2005年09月12日

クラーク・ゲーブルはかっこよい『風とともに去りぬ』

ブログのタイトル
「Tomorrow is the another day」
は最後にスカーレット・オハラが言う
超有名なセリフ

風と共に去りぬ
風と共に去りぬ
posted with amazlet at 05.09.12
ワーナー・ホーム・ビデオ (2003/10/03)
売り上げランキング: 1,368

この映画は1939年の作品なんだけど
かこりの一番大好きな映画
もう、話はいうに及ばず、BGMも
なにからなにまで最高!

ブログのタイトル考えてたとき
「あ、これいいかも!」と思って★
ストーリーはあまりにも有名なので省略するとして
クラーク・ゲーブルの「レット・バトラー」は最高にかっこいい!

彼の他の作品ははっきりいってみたことないし
興味もないんだけどね(笑)
でもこればっかりは違う
配役のときも彼以外のほとんどの人が
「レットにはクラーク・ゲーブルしかいない!」
って言ってたというエピソードもあるくらいだし
ほんとはまってると思う
まぁ私も本は読んだことないので
自分の中の「レット・バトラー」は最初から彼だったんだけど

レットが去っていくときスカーレットにいった最後のセリフ
「Frankly my dear,I don't give a damn.」
(知らないね、勝手にするがいい)
この映画のかなめというべきセリフ
このセリフのクラーク・ゲーブルに私はやられました
(余談だけどこの「damn」って単語が使用許可されるのに
プロデューサーのデイビット・O・セルズニックは
苦労したそうーな)

もう何度この映画を観たことか
3時間あまりの超長い映画なんだけどねー
最近観てないからまた観たくなってきたww
でもそういえばこのビデオ後輩に貸したっきり
返ってこない・・・
あんまり興味なさそうだったから まだ観てないんじゃ!?
とも思うけど 観たいって言って貸してあげたのになぁ

どうでもいいけどはよ返してくれぇ〜!

posted by かこり at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。