2005年05月06日

今週の感想【Phase-27 届かぬ思い】

すっかり感想アップするの忘れてました
ここ2〜3話、人物の話が進みません^^;
とりあえずその前の2〜3話で一気に走って休憩モードのようです
私の中の『早く来週が観たい!』モードもイマイチ停滞気味なのです・・・

今は話のバックグラウンドや今後の展開に絡む状況を
徐々に明らかにしていってます
その中でも
・ブルーコスモスとデュランダル議長の関係
・ラクスそして特にキラに関するデュランダル議長の思惑
・新しいMSの投入計画
のあたりが今後の観どころか!?
そうそう


ルナマリアによるアスラン尾行の結果が
今後の彼女自身ひいてはミネルバにどう影響を与えるのかってのは
大きく気になるところです


<ラクス>
先回偽ラクス=ミーアに化けて船を奪取
その船は途中で乗り捨てエターナルに到着^^;
そしてここからどうやってプラントにはいるんでしょうか
バルトフェルド隊長に任せておけば大丈夫!?


<デュランダル議長>
ようやく彼の謎の部分に少し迫ってきたようです
やっぱしシャアはこうでなくちゃ!(チガウッテww)

キラに関しての思惑は ワタクシすっごく推測しちゃってます!
議長はスーパーコーディネーターに関する遺伝子操作方法を
得たいのでは?なんて思いました
ナチュラルが「エクステンデッド」という『兵器』を研究するならば
コーディネーターは「スーパーコーディネーター」という究極の『兵器』を
仕立て上げることで ナチュラルとコーディネーターの対立を永遠に終わらせない
=戦争の終結を望んでいるのではないのでは?

と すごく飛躍した推測です・・・^^;
ここまではちょっと考えすぎかとも思いますが、
でも議長の今後の役割は
キラたちとアスランの和解の理由にならなければならないし
(対立したまま終わるなんてありえない!)
もしキラたちが(やり方は別にしても)『間違っている』では
話のつじつまというかSEEDシリーズとしての話が崩壊するのでは?
・・・なんて思ったりしました


<シン&ステラ>
う〜ん、ごめんなさい!
2人とも今回は(「も」?)重要なキャラではないです^^;
ステラはプラントに連れて行かれるということですが、
それも今のところ体勢に影響はなし 特に言うことないです・・・
今後に期待!
・・・そしていつも期待してるのに裏切ら続けてますww


<キラ>
ミリアリアをつれてアークエンジェルへ
そして悩むカガリの背中を押すキラ
やっぱりDESTINYの主役もあなたデス^^;


<ルナマリア>
「モニターしていた内容もこの部屋を出たら忘れてちょうだい」
って言われてもねー
「ご指示どおりにいたします」っていっても納得していない様子
彼女のこの先の行動が気になります


<ミリアリア>
とうとうアークエンジェルに復員のミリィ
「エルスマンは?」の一言に
「振っちゃった♪」
って・・・んな、冷たい^^;
プラントへ向かったラクスに代わり通信席に座ります
マリューさんも一安心!
まぁ国家元首のカガリにその役やっていただくのも、
あの〜、な感じですもんね


<アスラン&カガリ>
2人はある意味対称的
一方は悩みを一人抱え 戦闘に向かいます
一方は悩みつつも 仲間がいて 背中を押してくれる人がいます
迷うなか思いをめぐらすだけのアスランと 
迷いつつも「まず決める」そして「やり通」そうとするカガリ
この2人はこの先どうなるんでしょうね


そして次週は誰か死んでしまうかのような次回予告
誰が?そしてどういう風に?
まだまだ先は長いのに・・・ね
そしてハイネは戦死したのに、
「ザク!ザク!!キャンペーン ハイネ隊隊員募集」
って一体^^;


【Phase-28 残る命散る命】へつづく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3471227

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。