2005年04月05日

今週の感想A【Phase-23 戦火の陰】【Phase-24 すれ違う視線】

【Phase-24 すれ違う視線】

このPhase、ちょっと私的にいただけない部分が多かったです
重要なPhaseだけに、この演出はどうなのよ?って感じ^^;

『天使湯』ってなんですか!?(T_T)
アークエンジェル内に銭湯があるなんて、んなバカなー!
SEEDにだって出てこなかったじゃないかぁーーー!

まー今は正規軍の艦ではないので、誰かが改造しちゃったって設定も
ありなんでしょうけど・・・^^;
カガリとラクスの語りが銭湯内ってのも、なんだかしっくり来ない
なんでこんなに日本的なの?(ーー;)

あ、そういえばカガリのキラへの手紙、日本語だったね
オーブの公用語は日本語なんでしょうかww

シリアスな回だけに、まじめに演出して欲しかったなーと思います・・・


<ミリアリア>
やっとでてきました!ミリアリア、大活躍ですねww
裏の情報も手に入れることができる立場のジャーナリストってーのも
『ミリィ、危ない橋渡ってるのね』
って感じで・・・^^;
このシリーズで「あれ?これだけ?」ってことないよう期待してます!(^^)!


<キラ>
ラクスの暗殺未遂事件、わたくし、重要な点だと思いましたよ!
ええ、忘れてなんておりませんでしたよん!
これが本当にデュランダル議長の仕組んだことなら
ほんと、タリアじゃないけど「一体何がどうなっているやら・・・」です
キラのこの行動と疑念は今後の展開に大きく関連してくるんだろうなー

あ、先週の戦闘中そういやネオのこと、「ん?」と思ったみたいですが・・・
それ、マリューさんにはいつ言うのかな?


<アスラン>
『それで、今君はザフト軍だっていうなら、これからどうするの?』
キラ、そのとおりだよー!どうするの?アスラン?
ミーアの件を知りつつ、そして今ラクスの暗殺未遂のことを知って、
そろそろもう、どうしよう、知らなかったでは済まされないですよー

一番ヤバイ立場なのは実はアスランなのかも知れないですね
アスランを使ってラクスを探し出そうとしている
(↑推定 今のところ「かもしれない」です)
デュランダル議長の思惑にハマッテいるのか?それとも・・・?
一番しっかりしてそうで、実は一番フラフラしているアスラン

そしてフェイスのわりに脇が甘いww
部下に尾行されて、おまけに盗聴されてる^^;
がんばれアスラン!


<ルナマリア>
ルナマリア、尾行は個人的行動?それともタリアの命令?
どっちにしろあなたは大胆♪
ラクスに関しては本当のことを知って、アスランへの疑い(?)も晴れたカナ。
彼女は今後プラントに対して疑念を持ちそう
ディアッカのように行動するのかしら・・・と思うのです


<カガリ>
まったくいいところなし^^; 今回の行動は確かにムダ
アスランのいうとおり、あれでオーブ軍が引くと考えるほうがムリっていうもんですよね
それを指摘されて、だまっちゃうのはどうよ?
代表がんばれ!


・・・てな感じで、レイはどうしたんでしょう?
想像はなんとなくできますが、私が思うような単純なことではないんでしょう・・・ね?
レイとネオと、キラの件も関連するのかなーなんてちょっと考えたりして(>_<)



つづく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2786868

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。