2006年04月08日

ターミネーター2

今 ターミネーター2を見てます。


ちょうど ターミネーターの背中から銃弾を抜き取ってます。
あ 昔やった特別版では
ここから 頭を引き裂いて ICチップをとるところやってたのに!
サラ・コナーが頭にICチップを戻すかどうかためらうシーン。
ここ抜けてました。
でも映画館でやってたときもこのシーンはなかったっけ。
じゃ 特別版にでてくる 夢の中でのカールとの再会シーンも
なかったってことか・・・。ま いいんだけど。
そう スカイネット法案ができてAIが自我に目覚めるんだよね。
だから開発者のダイソンって人を殺そうとしにいくところを今放送中。
・・・なぜ リアル中継してんだ!あたしってww

そういや 主人公のエドワード・ファーロング(ファーイング?)
って今いくつなんだろ?
この映画自体は1992年の作品なので いまからもう14年前ってこと?
この子どうみても14,5って感じだし。
30ぐらいかな?まぁ こういう子役ってのは どこの国もなかなか出世しないね。

お!来週は マトリックスRelordedだ!
みなかん! 来週が楽しみだぁ〜!

いかんいかんww 
ターミネーターの話に戻って これ「3-Judgement Day」までやってるけど
はっきり行って「3」は駄作だと思うね。
せめて ジョン役がこの2の子だったらおもしろかったかも?
それでその後はどうなったんだ? 正直中途半端に終わってしまった。。。って感じで。
3はジョンの奥さんが決まったってことだけでしたww

ん?パパを送り込んだのは1984年?ってことはこの年が
1の公開の年? すっげー古い!
当時のターミネーターの動きも もうめっちゃ凄いもんね。

あ やっぱサラが夢の中でカールと会うシーンは飛ばされてたww
TV見ながら書いてるので コメント入れつつですww

で 話は戻って
当時の動きは見てて笑える。
絶対人形を1コマ1コマ動かして撮影したって感じで。
実際そうだったと思うんだけどさ。この2でさえCG技術をフル活用。
液体ターミネーターの銃で撃たれた身体の穴(?)なんか
当時バラエティとかでみんなパロってましたな。
少し懐かしい気もする映画だわ。

今結局ママがダイソンを殺せなかったところ。
ジョンが殺すのをやめさせに着た所。
おお シュワルツネガーが腕切り裂いてサイボーグの腕の骨格を
ダイソンに見せてるよ。
それにしても いきなり襲う&こんなの見せられたら 普通やっぱし狂ってるってww
ま 映画だってことでww

ってことで そろそろ真剣に見ようかな。
これ見るの何回目だろう?ってくらいすっごく見てるけど
やっぱ おもしろいと思う。
SFアクション映画の傑作だと思うくらいね。
とりあえず こんなもんで 今日はしゅうりょーーーー★
posted by かこり at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16318958

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。