2006年04月02日

ジュラシック・パーク

先日「V」がTVでやってました。

ジュラシック・パーク トリロジー・ボックス
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/10/28)
売り上げランキング: 275

何度も見たことがあるんだけど また録画して性懲りもなくみてしまった^^;。
まぁ 私にとっては 何度見てもおもしろいってこと。
飽きないんだよね〜 これが。
巨匠スピルバーグのメガヒット恐竜アドベンチャー・シリーズ。
Tだけがスピルバークがメガホン取ったって聞いてますが
U(ロスト・ワールド)もVも面白かったと思う。

それにしても 最初の「ジュラシック・パーク」は衝撃的でしたね〜。
それまでいくつもの恐竜がでてくる映画はあったハズだけど
恐竜が主人公で それをここまでリアルに再現できる技術ってのに
感動しました。
本当に恐竜がそこにいるようで・・・!
当時だれもかれもがそう思ったんじゃないでしょうか!?
もちろん大ヒットを飛ばしたことは 言わずもがな。

その後の作品「ロストワールド」「ジュラシック・パークV」が制作されて
「ああ 続き物ですかい・・・」なんて思って
映画館に足を運ぶ人も減ったようですが、
(かく言う私もその一人^^;)
でも映画館で「首長竜」を見たあの衝撃は忘れられないです。
「ああ 一度見てみたい!」なんて思わずにはいられない・・・。

でも サム・ニール扮するグラント博士の言うとおり
人間は神様ではありません。
そして「自然の力」で絶滅した種を 「人工的に」よみがえらせる行為は
「自然のゆがみ」を正そうとする「力」を受けるのです。
その技術を「人間の英知のなせる業」といってしまえば 
キレイに聞こえますが それこそ 
人間が人間を「自画自賛」しているだけなのではないでしょうか・・・?
人は「傲慢」になってはいけないのだと・・・。
・・・こんなメッセージをこの映画から感じます。

とりあえず 難しいことは抜きにしてww
ともかく すばらしい作品だと思います。
映画とは 人々の娯楽である ということを感じさせてくれる映画。
ぜひ 観てみて欲しいです!

ちなみに私は サム・ニール大好きです★
posted by かこり at 22:58| Comment(0) | TrackBack(2) | ■映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジュラシック・パーク
Excerpt: ともかく予告編が凄かった! 恐竜の足しか見えないのに凄い迫力! こりゃ、ワクワクするわ。 観に行く前に、マイケル・クライトンの原作も読んで 万全を期して、映画館に行きました。 生物学者の..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-04-23 02:08

ジュラシック・パーク
Excerpt: ジュラシック・パーク
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2006-06-01 01:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。